プライバシー ポリシー

Privacy

Ⅰ. 個人情報とは

本ポリシーにおける個人情報とは、お客様等の氏名、住所、電話番号、E-mailアドレス等で、このうち1つまたは複数を組合せることで個人を特定できる情報を意味するものとします。

Ⅱ. 利用目的

当事務所における個人情報の利用目的は、次のとおりです。

1. 訴訟事件、非訟事件その他の法律事務等の受付、遂行及びお客様等との連絡等のため(以下「受付等のため」という)
2. 法律相談、意見書・証明書等の作成等の受付等のため
3. 前2項に定めるもののほか、弁護士法等に基づき弁護士が営むことができる業務・事務等の受付等のため(第三者提供を含む〉
4. 当事務所による挨拶文等の送付その他情報提供等のため
5. 当事務所の弁護士・職員等の採用活動(採用に関する広報活動や採用情報に関するダイレクトメールなどを含む)及びその管理等のため

当事務所は、ご利用のお客様等の個人情報を、上記(1)記載の利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。また、収集した個人情報について、法令に基づく場合等を除き、お客様等の同意なく、第三者に提供することはありません。但し、ご意見等の内容情報を集約して傾向を知るなどのマーケティング活動のために、当事務所内に眼り利用させていただくことがあります。

Ⅲ.安全装置

1.情報セキュリティに関する法令、弁護士倫理、社会的規範、およびその他規定類を遵守します。
2.情報や情報システムの取扱いに関する規定類を整備するとともに、勤務弁護士および事務員への定期的かつ継続的な教育を行うなど、勤務弁護士および事務員による不正行為や設備の誤用等を防止する措置を講じます。
3.建物への入退管理やネットワークへの不正アクセス防止等の安全管理対策を的確に実施し、情報の漏えい、盗難、誤用、悪用を防止する措置を講じます。
4.代替手段の確保や復旧手順の確立など、事前のリスク管理を的確に行うものとします。
5.情報セキュリティに関する取組を定期的に検証し、改善を図るものとします。
6.弁護士 横山宗祐は、重大な情報漏えい事故等の事態が発生した場合は、自ら問題解決にあたり、原因究明のうえ、早急な是正措置を講じ、再発防止を図るとともに、迅速かつ正確な情報公開を行うものとします。
7.下記のとおり個人情報管理責任者を定め、その任にあたらせるものとします。
                   記
責任者 氏名:弁護士 横山宗祐
連絡先:03-6410-7963(横山山王法律事務所)

Ⅳ.第三者への提供

当事務所は、提供された個人情報については、以下の場合を除いては第三者への開示・提供は行わないものとします。

1.相談者の同意がある場合。
2.相談者個人を識別できない状態で開示する場合。
3.上記利用目的を円滑に達成するため、業務委託先又は提携先に預託する場合。
4.法令等に基づき、裁判所・警察機関などの公的機関から開示の要請があった場合。
5.人の生命・身体または財産の保護に必要であり、相談者の同意を得ることが困難な場合。
6.公衆衛生上、または児童の健全な育成推進に特に必要であり、相談者の同意を得ることが困難な場合。
7.国の機関や地方公共団体などが法令上の事務を遂行するのに協力が必要で、相談者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。

Ⅴ. 通知・開示請求等等への対応

本人からのお申出があれば、保有個人データ(取扱事業者が開示・加除訂正・利用停止等を行う権限を有する個人データ)に関して、利用目的の通知、データの開示・訂正・追加・利用停止・第三者提供停止の請求に対し、原則として、遅滞なく対応するものとします。

1.開示等の請求は、下記本人確認のための書類を添付の上、郵送によりお願い申し上げます。
                                   記 
連絡先:横山山王法律事務所
住所:東京都大田区 山王2-1-8 山王アーバンライフ1013号

2.開示等の求めに際して提出すべき本人確認のための書類
運転免許証・パスポート・保険証等の本人を確認できる公的書類のコピー
3.代理人による開示等の求め 開示等の求めをする者が本人又は未成年者又は成年被後見人の法定代理人若しくは開示等の求めをすることにつき本人が委任した代理人である場合は、前項の書類に加えて、下記の書類を提出して下さい。
A 法定代理人の場合
 ・法定代理人があることを確認するための書類(戸籍謄本、親権者の場合は扶養家族が記入された保険証のコピーも可) 1通
 ・未成年者又は成年被後見人の法定代理人であることを確認するための書類(法定代理人の運転免許証・パスポート・保険証等公的書類のコピー) 1通
B 委任による代理人の場合
 ・委任状 1通
 ・本人の印鑑証明書 1通
4.開示の求めの手数料及びその徴収方法
1回の申請毎に600円。但し、コピーが10枚を超える場合には、別途コピー代をご請求させていただきます。 申請手数料は、600円分の郵便切手を申請書類に同封して下さい。 手数料が不足していた場合、および手数料が同封されていなかった場合は、その旨ご連絡申し上げますが、所定の期間内にお支払いがない場合には、開示の求めがなかったものとして処理させていただきます。
5.開示等の求めに対する回答方法 申請者の申請書記載住所宛に書面によってご回答いたします。
6.不開示事由 次に定める場合は不開示とさせていただきます。不開示を決定した場合はその旨を理由を付記して通知申し上げます。また、不開示の場合についても、所定の手数料をいただきます。
① 申請書に記載されている住所・本人確認のための書類に記載されている住所・当事務所の登録住所が一致しないときなど本人が確認できない場合。
② 代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合。
③ 所定の申請書類に不備があった場合。
④ 開示の求めの対象が「保有個人データ」に該当しない場合。
⑤ 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合。
⑥ 当事務所の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合。
⑦ 他の法令に違反することとなる場合。
7.開示等の求めに関して取得した個人情報の利用目的 開示等の求めに関して取得した個人情報は、開示等の求めに必要な範囲のみで取り扱うものとします。提出いただいた書類は、開示等の求めに対する回答が終了した後、2年間保存し、その後廃棄させていただきます。

Ⅵ. 苦情処理

1.当事務所の個人情報の取り扱いに関してお問い合わせ・苦情等がございましたら、下記窓口までご連絡下さい。
【受付時間】
午前10時00分~午後5時00分 (原則毎週土曜日曜、祝日は休日となります。)
【連絡先】
横山山王法律事務所 事務局
東京都大田区山王2-1-8 山王アーバンライフ1013号

電話: 03-6410-7963
FAX: 03-6410-7964
メールでのお問い合わせ

2.弁護士横山宗祐は、重大な情報漏洩事故等が発生した場合は、自ら問題解決にあたり、原因究明のうえ、早急な是正措置を講じ、再発防止を図るとともに、迅速かつ正確な情報公開を行います。また、個人情報の取扱いに対する苦情に対して適切かつ迅速に対応する体制を整備します。

Ⅶ. プライバシーポリシーの改訂について

当事務所は以上の方針を改定することがあります。その場合すべての改定はHP・事務所報にて通知・公表いたします。